Master.166のブログ

ポケモン系がほとんど。チャーレムがお気に入り。

ポケモンUSUM 配達員乱数に初挑戦した話-カプ・ブルル編-

どうも、Master.166です。


f:id:Master166:20190321013932j:image
今回は初めてUSUMで初めて配達員乱数に挑戦しました。

 

配達員乱数は前からしたかったのですが、乱数調整をやっていなかった時に配信系個体はすぐに厳選して受け取っていたので、今となっては配達員乱数したくてもする個体が無くて次の配信まで待ってたのですが、ようやく狙う個体が配信されました。

それは…

f:id:Master166:20190321014249j:image

この大会で3戦以上してランキングに載れば、シリアルコードで貰える「色違いのカプ・ブルル」です。

色違いカプ系3匹目の配信となりました。

次回の大会に色違いのカプ・レヒレが配信される事も決定されているのでそちらも配信され次第配達員乱数するかと思います。

 

今回この大会に2ROMで参加したのでシリアルコードは2つ貰えました。

なので2体を乱数調整で出していこうと思います。

 

性格の候補としては、

意地っ張り・陽気・慎重・腕白

辺りかと思います。

しかしTwitterでは生意気めざ炎が良いと結構流れてきたりもしました。

 

普通に配達員で厳選する場合は性格一致+めざパ一致を出すのはかなり厳しいです。

しかしこの前に配信された色違いのカプ・テテフは自力で控えめと臆病のめざ炎を狙って出しました…

乱数調整をまだしていなかった時だったので、あの時は本当に疲れました…

 

 

それでは実際の流れを軽く?説明していきます。

 

まずは乱数調整する前に個体を受け取れる状況にしないと何も始まらないので、ふしぎなおくりものから受け取りましょう。

f:id:Master166:20190321015315j:image

f:id:Master166:20190321015331j:image
f:id:Master166:20190321015342j:imagef:id:Master166:20190321015415j:image

今回は2つのROMで大会に参加したので2体分受け取りました。

日本語(日本ROM)と英語(日本ROM)です。

ここで注意なのは、1つのROMにつきシリアルコードは1個しか入力出来ないので注意。

 

そしてオハナタウンのポケモンセンターに行き、配達員の後ろに行ってセーブ。

オハナタウンのポケセンで配達員の後ろに行く理由は、NPCが他のポケセンと比べて少ない?からなのかな…

この条件のNPCは3みたいです。

以下の画像を参考に。

f:id:Master166:20190321015612j:image

これで準備はとりあえず完了。

 

次は乱数調整をする為の情報を求めます。

とりあえず今からは日本語のROMで乱数調整する事にします。

英語のROMでも乱数調整しますが、やり方は全く変わらないので全て省略させて頂きます。

あと、固定乱数の知識を事前に持っている事を前提に記載する事をご了承下さい…

 

セーブが終わったら、ソフトリセット(L + R + Start or Select 同時押し)してタイトル画面へ。

そして続きからを選択する場面に出てくる時計?の針を見て初期SEEDを求めます。

今回はf:id:Master166:20190321021032j:image
FB942A95

となりました。

今回の乱数ではTSVは必要無いです。

 

次は目標の個体が出るフレームを検索します。

今回はこんな感じでした。
f:id:Master166:20190321021652j:image

画像は検索結果が出た後にその狙う個体と同じ個体が出るフレームの±100Fを検索した時のものです。

 

目標フレームが決まったら、続きから始めてQRのやつを開きますが、万が一の為にロトム図鑑が何か話している場合はその話を終わらせてからQRを起動して下さい。

ロトム図鑑との親密度が高ければ何か消費が入るかも知れないという情報が不確かではありますが、ありますので…

 

そして現在位置をQRを読み込む際の時計?の針で求めます。

 

求めたら目標フレームの近くまで消費します

一気に目標フレームまで消費はしない方がいいです。

 

近くまで消費したら再び現在位置を求めます。

そこから目標フレームまで消費して、その目標フレームの瞬間に個体を受け取ります。f:id:Master166:20190321115505j:image

この画面で待機。

この画面でAボタンを押した後に個体が確定されます。

 

しかしNPC消費やらで目標フレームにピッタリ合わせたとしてもズレる事が多いです。

そこで、実際に目標フレームに合わせる際に目標フレームに+15F加えたフレームを狙います

これは、ズレる際に-15Fのズレ(15F早い)が多かったからです。

これには個人差があるかも知れないので、それは各自で判断をお願いします。

自分は+15Fで誤差1桁まで一応安定はしました。

しかし、高個体の配達員乱数はピンポイントがほとんどなので、誤差はほぼ許されません…

ここは慣れと運に賭けるしか無いです…

 

そして受け取ったら個体を確認。

f:id:Master166:20190321162338j:imagef:id:Master166:20190321162345j:image
f:id:Master166:20190321120141j:image

目的の個体なら見事成功です!

失敗したら、その個体がどこのフレームなのかを検索して次回のめあすにします。

 

今回はこれにて終了です。

閲覧ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

Twitterはコチラ。

https://twitter.com/GameMaster_166?s=09